●窯業サイディングと金属サイディングのメリット・デメリットのことについて


先週、先々週とサイディングのことに関する記事を上げさせ頂きました!

そして今回もサイディングについて少しだけ書かせて頂こうと思ってます(^^)

現在外壁のサイディングに使われている素材は4種類
・窯業系サイディング
・金属サイディング
・樹脂サイディング
・木質系サイディング
です(^^♪

さらに主流と言われる素材は窯業サイディング金属サイディングになります。
まず窯業サイディングとはなんぞや?というと、セメントと木材繊維などを薄い板状に加工した外壁材です。
作る工程の途中で窯で高熱処理されるため、窯業(ようぎょう)サイディングと言われています。
金属サイディングは、文字通り金属性の外壁パネルのことです。

先週のブログ内動画でもお伝えしたのですが、この主流の2種類のサイディングのメリットをあげると…

【窯業サイディングのメリット】
・大量生産されているので、安い。
・耐火性に優れている
・デザイン性が高い
・施工が簡単


【金属サイディングのメリット】
・断熱性が高い
・軽量
・防水性が高く、凍害に強い

となります。



逆にデメリット
窯業サイディングのデメリット】
・金属サイディングに比べて耐久性が低いので、定期的なメンテナンスが必要
・夏は暑くなりやすい
・重ね貼りには向かない(サイディング自体が重いため)


一番主流な窯業サイディングにも、んん~…これは…(*_*)というところがあります。
お安い分、メンテナンス費用が金属製の物よりかかってしまうということです。
窯業サイディング自体には防水効果がないので、防水効果がある塗料を塗ることで、雨等からの浸食を防ぎ、サイディングの持ちをよくするためのひと手間と費用が必要になる可能性が。
さらに、原料にセメントが使用されていることから熱を吸収しやすい性質を持っていますので、夏の強い日差しを受けると、どうしても熱を持ちやすくなってしまいます。
そして、窯業サイディングは金属製の物よりも重たいので、既存のサイディングの上から重ねて貼るという施工方法ができません。
そのため、窯業サイディングを貼り直す際は既存のサイディングを剥がすという工程を行います。


お次は金属サイディングのデメリットについてです。
金属サイディングのデメリット】
・単価が高い
・傷が付きやすい
・錆やすい
・デザイン性が限られる


金属サイディングは窯業サイディングに比べると、単価がお高いんですね(*_*)
そして、傷が付きやすい。
これは素材の特性なので仕方がない部分もあります。
さらに金属製ということもあり、錆るということです。
しかし、錆に関して塗装の錆止めをしっかりメンテナンスで行うことで、キレイな状態を保つことも錆にくくすることも可能になります。
デザイン性に関していいますと、窯業サイディングよりもデザインの種類が少ないというのもあげられます。


100%メリットで、何もデメリットがない素材はないと思いますので、各お客様のご予算やご希望に合うサイディングが一番だと思います☆
しかし、もしこのサイディングはうちにどうなの…??
こんな外壁にしたいけど、もっと良い物があるかしら??等々、ご相談ありましたら、お気軽に問い合わせください(^^♪

●YouTube動画:サイディング張り替えpart2|屋根塗装工事もあり


先週ブログにアップしましたサイディング張り替え第二弾の動画をアップしたのでご紹介します!

サイディング張り替え以外にも当社は塗装屋ですが、建築全般の工事のご相談をお受けしています。

最近の話しですが、あるお客様から「塗装屋さんだからこれはできないよね??」とのお言葉を頂戴したのですが、いいえ!何度も(耳タコですが…( ;∀;))言いますが、塗装屋ですが、水廻りやサッシの取り替えや畳の取り替え、もちろんサイディング張り替えから、ボイラー取替え、さらに庭やアスファルトの外構工事等もご相談下さい!

この部分は設備屋さん、この部分は大工さん…補修や修繕部分によって担当者が違うだけでお客様の負担も大きくなると思います。

当社はうちの社長一人に塗装以外のご相談、なんでもして頂けますので、窓口は一つです!

前置きが長くなりすみません((+_+))

さて、先週ブログに掲載しましたサイディング張り替えの第二弾の動画です。
サイディングといってもその素材は何種類かあり、現在主流な素材は窯業サイディングと金属サイディングです。
その二種類の特徴やメリットも載せています(^^)/



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓画像をクリックすると動画が見られます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
サイディング張り替えpart2YouTube動画

●一般住宅の外壁サイディング張り替え施工例2 ※張り替え後塗装工事もしてます※


本日の明け方はグッと冷え込みましたね!
北海道は秋の気配が濃厚になってきました(^^♪

本日も一般住宅の外壁サイディング張り替え施行例の第2弾となります。

こちらの住宅は外壁のサイディング張り替えをし、屋根を塗装しています。
サイディング張り替え工事の施工例は前回も掲載させて頂きましたが、各ご自宅の大きさ(広さ)はもちろんサイディングの劣化具合によって、施工期間も工費も違ってきます。


施工前のビフォー
サイディング張り替え前の一般住宅

施工後のアフター
サイディング張り替え後の一般住宅


サイディング張り替えや塗装工事以外にも各建具の取り替え等を承りました。

ぱっと見はそこまで傷んでいないように見えるかもしれない外壁も、経年の劣化は確実にすすみ気が付いたら、雨漏りが…!となることもあります。

かなり劣化がすすんでからですと、修繕費用は高額になってしまいますので、お早めに専門業者にお尋ねください(^^♪

●YouTube動画:一般住宅の外壁サイディング貼替え工程 塗装屋ですが建築工事請負います

今回の動画は一般住宅の外壁サイディング貼替えの工程をまとめたものです(^^♪

塗装同様に外壁のサイディングも雪害等で張替えが必要になってくるものです。
当社は塗装屋ですが、建築全般の工事のご相談を承っております。

定期的に塗装の塗り替えをしていても、サイディング事態が劣化してしまった場合や
雪害等でサイディングの傷みが激しい場合は塗装のみでは限界があります。

そういった場合にはサイディング貼替えをすることで、外観の美化はもちろん住宅強度も増し、
資産価値もupします!

ここ何年かで雪の量が一気に増えた北海道ですが、雪害による住宅へのダメージはどうしても
免れません(*_*)
早め早めのメンテナンスが余計な経費を減らせる第一歩です!
この機会にご検討されてはいかがでしょうか??(‘ω’)ノ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓画像クリックすると動画が見られます☆↓↓↓↓↓↓↓↓↓
サイディング貼替え工程動画サムネ

●塗装工事仕上げ施工例:マンション

少し暑さもやわらぎ始め、秋らしい空気になってきましたね(^^♪

久々のブログの更新となってしまいました
8月中はもお陰様で順調にお仕事を頂けた今年の夏でしたが、雨の日も多くなり、お天気との兼ね合いが難しくなります(*_*)

さて、今回は塗装工事の仕上げ施工例としてマンションを掲載致します。

施工内容としまして、外壁の高圧洗浄後、下地にエコホワイトシーラーを塗布。
仕上げはクリンマイルドシリコン仕上げです。
さらに外壁の浮き部分の補修を行っています。

その他の施工箇所は基礎、シャッター、ベランダの土間部分をウレタン塗装しております。







●YouTube動画:一般住宅の屋根塗装施工の工程動画


今年の夏は梅雨明けが早く、全国的にも猛暑の日が多くなるとニュースで聞きました!

北海道もここ連日、本州のような湿度の高さですね(*_*)

昼間の日差しも夏そのもの…( ゚Д゚)

まだ7月の上旬というのに、今後の気温の上昇を思うとおもいやられますね…。

皆様もどうぞご自愛ください

さて、今回のYouTube動画の新作ですが、一般住宅の屋根塗装の工程をまとめた動画となっております。

この動画の工程は、ほとんど一般住宅の屋根の塗装をご依頼頂く場合おなじ工程になります。

もしも、雨漏り等屋根の状態が塗装のみでは事足りない場合、塗装前に大工さんや板金屋さんが工事を行う場合があります。

屋根の塗装はまず錆を削ったりおとすために、ペーパーで削ります。

そうすることで、錆の進行を防いだり、塗料の密着が良くなる効果があります。

さらに錆止めを塗布、その後シリコン塗料を塗布していきます。

今の時期、本来であれば北海道はカラリとした空気なので、塗料の乾きも早いのですが、ここ最近は湿気が多く塗料の乾燥に少々時間がかかる場合があります。

では、一般住宅の塗装工事工程をまとめた動画をご覧ください(^_-)-☆


↓↓↓↓↓↓↓↓↓画像をクリックすると動画が見られます↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一般住宅の屋根の塗装工程動画

●一般住宅の屋根塗装工事:木製ルーバー外壁の塗装

今回は一般住宅の外壁木製ルーバーの塗装ビフォー&アフターのご紹介です。

木製ルーバーとは、細い羽板を平行に並べたものもことを言います。

外から目隠し替わりや日よけ、雨よけ等の役目をしたり、住宅をおしゃれな雰囲気に見せたりする役割があります。

最近はよく木製ルーバーがある住宅を見かけます。

さて、このルーバーですが、木製の物であれば劣化は避けられません。

今回は木製ルーバーの塗装のビフォー&アフターをご紹介します。


施工前
一般住宅木製ルーバー塗装前

施工完了
一般住宅木製ルーバー塗装完了

ログハウスもそうですが、どうしても木製の物は設置場所によりますが、メンテナンスをしないと色褪せはもちろんのこと強度も弱くなってしまいます。

また、一目に付く箇所にルーバーを設置している場合、やはりパッ見が美しいと違いますね(^^♪



●一般住宅の屋根塗装工事:屋根塗装のビフォー&アフター


前回の続きになります(^^)/

今回は屋根の塗装模様になります。

施工前
一般住宅屋根塗装施工前

施工完了
一般住宅屋根塗装施工完了

施工前②
一般住宅屋根塗装施工前2

施工完了②
一般住宅屋根施工完了2

改めてご自宅の屋根に上り、まじまじ見る機会はあまりないと思いますが、雪降し等に機会があり、屋根の状態を見られるときは是非一度じっくりと現在の状態を知って頂くことをオススメ致します!

屋根は毎日目にする箇所ではないので、雨漏り等実際に生活に不具合が出てきて、初めて修繕補修を行うという方もけっこういらっしゃります。

しかし、そのような状態では費用がどうしてもかさんでしまいます。

定期的なメンテナンスを行うことにより、屋根自体の状態を良い状態に保つこともできますし、長期的な観点から見ると維持費用も抑えられます。

この機会に屋根の塗り替えを検討してみるのはいかがでしょうか??(^^)


●一般住宅の屋根塗装工事:ベランダの塗装


北海道もリラ冷えが過ぎたのか過ぎていないのかわかりませんが、夜や朝方はまだまだ肌寒いですね(*_*)

昨日のニュースで弟子屈町の朝方の気温が-0.5度だったと聞いて驚きました!
さすが北海道!!!

しかし、夏らしい日差しや日中の気温も上がってきており、夏らしい空気も増してきいますね(^^)

さて、榎本塗装も本格的に始動して早1ヵ月強。

今回ご依頼頂いた箇所は2階ベランダの手摺り、屋根等の塗り替えでした。


2階ベランダ写真施工前 錆や色落ち

↑施工前の状態です。
錆や塗装の剥がれが目立ちます。
経年劣化は避けがたいのですが、定期的にメンテナンスすることで見た目の美しさ以外にも強度補修にも繋がります。

2階ベランダ施工後 シリコンホワイト仕上げ

↑ペーパーを掛け、錆の部分を削り落とします。
さらに、錆止め材を塗り、ホワイトのシリコン塗装を施しました。
見た目もキレイですが、錆をこれ以上進ませないことでベランダの持ちも良くします。


次回は屋根塗装の模様をアップします(^^)/




●YouTube動画:一般住宅の外壁2色仕上げの塗装工程動画です(^^♪

久しぶりの更新となってしまいました(>_<)!

あれだけあった雪もいつの間にか溶けてしまい、今日は夏日になるかもしれないと天気予報で言っていました!

季節の進みが早いですね(*´ω`)

そして、榎本アート塗装もいよいよ本格始動しております!

これからが本番ですが、どうも季節の変わり目は体調を崩しやすいこともあったりするので、皆様もご自愛ください


さて、本日のYouTube動画は一般住宅の外壁塗装の工程です!

外壁塗装2色仕上げの工程なのですが、2色仕上げというイメージはパっと見で、あ!2色の色を使っているんだなぁとわかる塗り方なんだろうなと思いませんか??

実は、思っていた2色仕上げとは違った!と思われる方もいるかもしれません(^_-)-☆

塗装の話しとは違うのですが、外壁にも様々な種類があります。

金属性の外壁だったり、窯業性のサイディングだったりするんですね~(^^)

もちろんですが、その外壁の素材に合わせた塗料で工事をすることで、外壁の持ちもよくなります。

そういったメンテナンスがあることで、家自体の資産価値が上がったり、丈夫に長く住み続けることができるんですね(^^)/


では、どうぞご覧ください!!


↓↓↓↓↓↓↓画像をクリックすると動画が見られます↓↓↓↓↓↓↓↓

YouTube動画一般住宅2色仕上げの塗装工程【アート塗装職人】